ページの先頭です

【お願い】新型コロナウイルスの感染者増加に関する団体の活動について

[2020年8月19日]

新型コロナウイルスの感染者増加に関する団体の活動について(お願い)

東京都内や日本全国で新型コロナウイルスの感染者が増加していることを受け、多摩交流センターの利用登録団体から活動の自粛や、会議室貸出し等の中止の予定などの問い合わせが増えてきました。

多摩交流センターでは現時点(2020年8月4日)において、会議室貸出し等の中止や事務所の閉鎖は考えていません。活動の実施については各団体の判断でお願いします。

以下、多摩交流センターの利用に関して「3つのお願い」があります。各団体の代表者・連絡係は、会員に対し必ず周知するようにしてください。

多摩交流センターから「3つのお願い」

1. 感染した場合のリスクが高いと言われている方(高齢者や基礎疾患がある方)またはそのような方と同居されている方は、特に万全の感染対策をお願いします。活動回数や時間を減らしたりお休みするなど、リスクを回避できる方法を検討してください。


2. 新型コロナウイルス対策のため予約をキャンセルする場合は、ペナルティポイントは付与しませんが、キャンセル後の再予約については1ヶ月程度期間を空け、感染状況をよく確認してからお願いします。現在は活動団体数が減っており、会議室の予約も比較的余裕がありますので、急いで予約しないと埋まってしまうという状況ではありません(ただし、夜間や土日祝日に関しては、委託業者に依頼する関係から直前の予約をお断りすることがあります)。


3. 「多摩交流センター利用のルール」の再度の周知徹底と順守をお願いします。特に、利用時間前に来館し廊下で待っている間おしゃべりに興じてしまう、館内でマスクを外し会話する、会員同士で距離をとらずに会話する、などのルール違反が多く見られます。

今後の状況について

多摩交流センターでは、東京都に緊急事態宣言が発出された場合や東京都からの外出自粛・休業を要請された場合、またそういった場合以外でも極端に感染状況が悪化したと判断されるときは、会議室等の貸出しを中止することがあります。状況は日々変わりますので、直前の連絡になる可能性がありますが、ご理解いただけますようお願いします。

【参考】多摩交流センター 利用のルール

問合せ

公益財団法人 東京市町村自治調査会 事業部多摩交流センター

電話: 042-335-0100 ファックス: 042-335-0127

問合せフォーム

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?

ご意見は、今後の参考とさせていただきます。ありがとうございました。


【お願い】新型コロナウイルスの感染者増加に関する団体の活動についてへの別ルート