ページの先頭です

清瀬市 中里の富士塚

[2020年3月5日]

清瀬市 中里の富士塚を紹介します

中里の富士塚

 「中里の富士塚」は江戸時代に富士山を信仰する人々が組織した「富士塚」の一つである丸嘉講武州田無組中里講社によって築かれました。高さは約10メートルで、登山道は途中一合目から九合目まで九十九折になっています。毎年9月1日には「中里の火の花祭」が行われ、「中里の富士塚」とともに、都の指定文化財にもなっています。

(「ぐるり39」No.078 2020年3月号 掲載)※表紙と最終ページで紹介記事と現地案内をPDFでご覧いただけます。

とっておき写真館

とっておき写真館では、当調査会の機関紙「ぐるり39~自治調査会だより~」に掲載した多摩・島しょ地域39市町村のとっておきの場所などを紹介していきます。

市町村別に「ぐるり39」発行に合わせて掲載していきます。ぜひ「ぐるり39」もご覧ください。

問合せ

公益財団法人 東京市町村自治調査会 総務部総務課

電話: 042-382-0068 ファックス: 042-384-6057

問合せフォーム

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?

ご意見は、今後の参考とさせていただきます。ありがとうございました。


清瀬市 中里の富士塚への別ルート