ページの先頭です

平成30年度調査研究結果発表シンポジウムを開催します

[2018年5月24日]

平成30年度調査研究結果発表シンポジウム「人口減少・少子高齢化社会を見据えた多摩・島しょ地域自治体における地域戦略としての多文化共生~経済分野と防災分野の取組から~」を開催します。

当調査会では、毎年度実施する調査研究について、その成果の周知や、市町村職員の研修、住民の意識啓発を目的に、シンポジウム形式で調査研究結果発表を行っています。

今回のシンポジウムは、昨年度に実施した「多文化共生に向けた地域における国際交流に関する調査研究」について開催します。

シンポジウムの概要

人口減少・少子高齢化社会において、外国人を支援の対象としてだけではなく、地域の担い手として捉えることは必要不可欠です。

そこで、「多摩・島しょ地域自治体における地域戦略としての多文化共生」をテーマに、経済分野と防災分野で実際に多文化共生による地域づくりに携わる方々による講演とパネルディスカッションを行います。

これにより、市町村職員や住民が地域戦略としての多文化共生を考える契機となることを目指します。

  1. 日時:平成30年7月23日月曜日 13時30分から16時45分(受付開始は12時30分)
  2. 会場:府中市市民活動センタープラッツ バルトホール(東京都府中市宮町一丁目100番地ル・シーニュ5階)

平成30年度調査研究結果発表シンポジウムのお知らせ

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

参加申込み方法

多摩・島しょ地域自治体職員の方は、各自治体研修担当を通じてお申し込みください。

一般参加者の方は、次のいずれかの方法でお申し込みください(7月13日(金)締切、先着80名)。

  1. ホームページ
    申込み用ホームページ(外部サイト)からお申し込みください。

  2. 郵送またはFAX
    次の項目をご記入の上、下記事務局までお申し込みください。
  • 代表者氏名(ふりがな)【必須】
  • 住所【必須】
  • 電話番号【必須】
  • FAX番号
  • メールアドレス
  • お申込み人数【必須】

「平成30年度調査研究結果発表シンポジウム」事務局

〒171-0042 東京都豊島区高松1-1-11(株式会社ステージ内)※10:00~18:00 土日・祝日を除く

電話:03-5917-0203

FAX: 03-5966-5773

メール:tama100-symposium2018@stage.ac

問合せ

公益財団法人 東京市町村自治調査会 調査部

電話: 042-382-7722 ファックス: 042-384-6057

問合せフォーム

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?

ご意見は、今後の参考とさせていただきます。ありがとうございました。


平成30年度調査研究結果発表シンポジウムを開催しますへの別ルート