ページの先頭です

三鷹市 陸橋(三鷹電車庫跨線橋)

[2018年4月7日]

陸橋(三鷹電車庫跨線橋) をご紹介します

陸橋(三鷹電車庫跨線橋)

 三鷹電車庫の新設に伴って昭和4(1929)年に造られました。電車庫の引込線と中央線道路をまたぐ全長90メートルの鉄骨の橋です。日本で初めて直径1メートルの電気大時計も設置されていました。太宰治は「いい所がある」と言っては弟子を連れてここに来ていたそうです。陸橋の上から特急列車や地下鉄車両などさまざまな種類の電車を同時に撮影できます。



(「ぐるり39」No.055 2018年4月号 掲載)※表紙と最終ページで紹介記事と現地案内をPDFでご覧いただけます。

とっておき写真館

とっておき写真館では、当調査会の機関紙「ぐるり39~自治調査会だより~」に掲載した多摩・島しょ地域39市町村のとっておきの場所などを紹介していきます。

市町村別に「ぐるり39」発行に合わせて掲載していきます。ぜひ「ぐるり39」もご覧ください。

問合せ

公益財団法人 東京市町村自治調査会 総務部総務課

電話: 042-382-0068 ファックス: 042-384-6057

問合せフォーム

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?

ご意見は、今後の参考とさせていただきます。ありがとうございました。


三鷹市 陸橋(三鷹電車庫跨線橋)への別ルート