ページの先頭です

「かゆいところに手が届く! 多摩・島しょ自治体お役立ち情報」平成30年度調査テーマの募集

[2017年6月29日]

平成30年度「かゆいところに手が届く! 多摩・島しょ自治体お役立ち情報」のテーマ募集について(市町村職員対象)

当調査会では、多摩・島しょ地域の市町村が抱える広域的かつ共通的な行財政課題等の中からテーマを選定し、毎年度様々な調査研究を行っています。

平成23年度からは、「かゆいところに手が届く! 多摩・島しょ自治体お役立ち情報」として、自治体職員が日ごろ知りたいと感じている身近な事項等について調査し、問題点や課題等を明らかにして、自治調査会ニュース・レター(平成25年9月以前は、機関紙What’s New?)で公表しています。

平成29年度の調査テーマを選ぶ際の参考としますので、取り扱うテーマについてご要望がありましたら、下記の要領でお知らせください。


 

募集内容

他の自治体等の動向を把握したいと考えている身近な事項、タイムリーな行政課題等

募集期間

平成29年7月25日(火)まで

募集方法

「調査項目及び内容、所属市町村名・部課名、氏名」を記入し、Eメール又はファックスで(公財)東京市町村自治調査会までお送りください。

メールアドレス tama005@tama-100.or.jp

ファックス 042-384-6057

※送信時のタイトルに「かゆいところに手が届く テーマ要望」と記載してください。確認のため受信後3日以内(土曜日、日曜日及び祝・休日を除く)にご連絡します。

その他

  • 応募のあった意見を参考に、より多くの職員の方に役立つテーマを決定し、順次自治調査会ニュースレターで公表します。
  • 市町村名は公表することもありますが、提案者の氏名は、公表しません。
  • 市町村ごとにまとめる必要はありません。
  • 用紙の指定はありませんが、添付する用紙を使っていただいても構いません。
※不明なことがありましたら、お問合せください。

参考

近年の調査項目につきましては、下記のURLからご覧ください。

http://www.tama-100.or.jp/category_list.php?frmCd=2-4-9-0-0



平成29年度(6月21日現在)

  • 多摩・島しょ地域自治体における動画コンテンツの活用 ~シティプロモーションの観点から~   
  • 「ウェブアクセシビリティ」って何?

  以上 7月号掲載予定

  なお、11、2月号掲載分はテーマ選定中

平成28年度

  •  多摩地域全体で支える森づくり
  •  わかりやすい道路愛称による地域の魅力発信
  • 自治体による「ロケ地巡り」活用の現状と今後の展望 ~「シン・ゴジラ」と「ちはやふる」の事例から~
  • 新教育委員会制度について
  • 「新地方公会計制度」について
  • 市町村民税の控除について

平成27年度

  • 市町村の事業にアートを活かす
  •  窓口サービスの委託化と現状と課題
  •  ワーク・ライフ・バランスの実現へ向けた職場環境づくり ~育児期間の働き方を通して~
  • 「支出負担行為」について
  • 市区町村における「受益者負担の考え方」とは
  • 住所について

市町村職員の皆さんからのご応募をお待ちしています。

「かゆいところに手が届く!多摩・島しょ自治体お役立ち情報」応募用紙・参考資料

Word Viewer の入手
docファイルの閲覧には Microsoft社のWord Viewerが必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Microsoft社のサイトから Word Viewer をダウンロード(無償)してください。

問合せ

公益財団法人 東京市町村自治調査会 調査部

電話: 042-382-7722 ファックス: 042-384-6057

問合せフォーム

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?

ご意見は、今後の参考とさせていただきます。ありがとうございました。


「かゆいところに手が届く! 多摩・島しょ自治体お役立ち情報」平成30年度調査テーマの募集への別ルート