ページの先頭です

島しょ地域における再生可能エネルギーを活用した地域づくりに関する調査報告書 概要

[2013年5月1日]

調査の概要

東京島しょ地域(以下、「島しょ地域」という。)では、その立地条件・環境条件から再生可能エネルギーの導入の可能性が高いと考えられ、一部の町村ではすでに再生可能エネルギーが導入されています。自然環境が多く残る島しょ地域において、環境に配慮した循環型の持続可能なまちづくりは必須であり、その資産を有効活用した島の振興を考えていく必要があります。

そこで本調査は、再生可能エネルギーの特徴、観光などの地域産業、地域住民との関係性、島しょ地域の持つ物理的特性などに着目し、島の豊かな自然環境を、どのようにエネルギー源として活用し、地域づくりに結び付けていくのかについて検討しました。

1.基本情報

  • 島しょ地域の町村で消費される電力のほとんどは、御蔵島村の水力発電所と八丈町の地熱発電所を除き火力発電所で作られており、送電線は、新島と式根島間の海底ケーブルを除き、各町村で物理的に完結している。
  • 青ヶ島村を除く8町村の大部分が自然公園法の指定区域であり、再生可能エネルギー設備は限られた面積での導入が必要。
  • 太陽光発電、太陽熱利用を行う上での日射量に問題はないが、設備の塩害対策が必要。
  • 小型風力発電は、十分な風力が得られるが、突風や台風に耐えうる設備が必要。

2.再生可能エネルギーを活用した地域づくりの方向性(課題と課題解決のためのヒント)

課題と課題解決のためのヒント

3.エコアイランドの構築を目指して

  • 地域(行政・地域住民・企業、島外企業)が一体となって再エネ活用を推進。
  • 電力の地産地消によるエコアイランドとして新たな島の価値を創造し、住民生活・観光産業に影響することで島の活性化に寄与。
  • エコアイランド構築のため、再エネを活用したまちづくりの将来像<ビジョン>を示し、継続的に取り組みを実施。

関連コンテンツ

記事タイトル

問合せ

公益財団法人 東京市町村自治調査会 調査部

電話: 042-382-7722 ファックス: 042-384-6057

問合せフォーム

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?

ご意見は、今後の参考とさせていただきます。ありがとうございました。


島しょ地域における再生可能エネルギーを活用した地域づくりに関する調査報告書 概要への別ルート